平成22年10月号

お得意先様へ
当世中国事情 --私の見た中国その3---

飲食の日本との比較その2
肉類・・ なんと!!露店売りの多いこと。ハエとホコリでまみれ、食中毒の元でも、
現地の人は平気らしい
スーパーマーケットの売り場でも、切り方、並べ方が違うので、総ての肉が、
硬くて不味そう・・・・霜降り肉なんてとんでもない
鳥は全て頭付き
ビール・・ アルコール度数1.2-4%位で色々、日本のビールは4.2%位
とにかく安い!一番有名な青島ビール緑缶、マーケット売りで1缶3元(日本円40円)、普通クラスのレストランで飲んでも10元前後(150円ビンビール)
食事・・ 中国・台湾等、東南アジアの料理に使う『香菜』の匂いがきらいな人は、なじめない
一般の料理は湯通し、油通しして、炒める。昔に比べると、
ずい分と油の質が良くなり、油の臭いが鼻に付かなくなった
ABCクラスに分け、Bクラスで毎日、食事をするが、日本に比べると安くて、美味しい。
7-8品&ビールで一人前700-1,000円前後
But!厨房を見ると、食べられません

7月訪中時、広東省東莞市厚街鎮。悪名高き治安の悪い所で、とうとう、【ひったくり】
に遭いました。私が被害者です!!
夜8時頃、歩道を歩いていました。目の前5-60b先には、公安のおまわりさんが、いつ
も立っている場所。そんな所で、オートバイ2人乗りの若い「ニイチャン」に『ネックレス』をひったくられました。が、ネックレスのフックの強さのお陰で(フックが伸びていた)盗られずに済みましたが。首が痛かった。2人は公安の前を逃げて行った。私は、オートバイを追いかけられない。すぐに公安に被害を言うと、「この辺は危ないから気をつけろ」の一言だけ。2人組の人相・年齢等何一つ、尋ねません。
 この様な【ひったくり】で生活している、輩が無数にいます。命があっただけ、ホッとしました。中国よりは格段にましな、日本の治安の良さを実感しています。 by岡野

発信人 中村恵子

お問い合わせは営業担当まで
営業担当 中村恵子 eigyo@astico.co.jp