平成22年9月号

お得意先様へ
当世中国事情 --私の見た中国その2---

中国工場の工員さんを見てみよう(女子工員の場合)
5-10年前と比較すると・・・
15-6才からいた工員さん、現在の募集年齢35才まで
昔は化粧していなかったのに、今はしっかりと化粧し、まっすぐな黒髪は茶髪、パーマなど色々に。
ピアス、マニキュア(ネイルアートはしていないが)、ほとんど全員が携帯電話を持っている

飲食の日本との比較その1
果実・・我々が主に活動している、広東省は亜熱帯地方にあり、
マンゴー・パパイア・ライチ・バナナ・パイナップル等、天然果実は豊富で安くて美味しい
マンゴー1個30円位。6月が旬のライチは500円分も食べると、多すぎて、下痢をする
大きさ、色合さえ良ければ売れるので、生産者は大量に売って、早くお金に変えたい。
品質は問題でなく、多少痛んでも売る。特に桃・リンゴ・梨・ミカンは甘さ不足の果物が多い。
但し、直径3a位の小ミカンは美味しい
野菜・・キュウリ 直径4-5a、長さ30-40a
じゃがいも・・とにかく大きい
人参・・小さくて見た目にも美味しくなさそう
玉ネギ・・見た目が悪い
ネギ・・先っぽの枯れたのが多く、日本では、まず売れない
ニンニク・・消費が多いので、見た目にもGOOD!
全体に鮮度に欠け、美味しく見えないし、日本で見たことの無い野菜が多い
魚貝類・・スーパーマーケットの魚貝類は、日本人なら、まず買わない
鮮度不足、色合いが悪く、魚の目はすべて死んでいる
イカ・・真っ黒い氷水の中で、色あせて真っ白
エビ・・色悪く、皮は剥け、買う気にならない
魚・・淡水魚が多く、日本人の舌には無理   by岡野・・次回続く
発信人 中村恵子

お問い合わせは営業担当まで
営業担当 中村恵子 eigyo@astico.co.jp